• ご挨拶
  • 会則
  • 役員・支部長一覧
  • エリア別支部会員状況
  • 本部行事
  • 本部からのお知らせ

  1. ホーム
  2. 活動状況
  3. 本部からのお知らせ

活動状況

本部からのお知らせ

ホームカミングデーでのオリジナルグッズ特別セールについて

(2018.11.13 up)

 11月17日(土)に開催しますホームカミングデーにおきまして、大谷大学同窓会が販売していますオリジナルグッズ(http://www.mujinto-otani.org/use_facilities/index.html)の特別セールを実施します。
 ホームカミングデーに出席された記念にぜひご購入ください。
 ※特別セールはホームカミングデーの会場のみで、郵送での販売は行いません。

〈特別セールのオリジナルグッズ (全て税込み)
・ケータイマグ 1,000円 (通常価格 2,500円)
・名刺入れ 300円 (通常価格 3,000円)
・ブックカバー 500円 (通常価格 3,500円)
※オリジナル革トレーを500円で特別に再販売します。

【お詫び】同窓会報『無盡燈』143号の誤掲載について(22頁)

(2018.10.23 up)

 先般発行いたしました同窓会報『無盡燈』143号の「ゼミ・クラス等同期会OB・OG会」におきまして、北申会還暦記念同窓会の紹介文のご氏名に誤りがございました。
 ご関係の皆さまへ不快な思いをさせてしまいましたこと、深くお詫び申しあげます。
 今後このようなことが起こらぬよう再発防止に努めてまいります。引き続き本会にご理解とご協力を賜りますよう、お願い申しあげます。

▼22頁「北申会還暦記念同窓会」の掲載氏名について
誤)松 満雄師
正)松 満雄師

青木馨氏、一楽真氏に大谷大学より博士(文学)の学位が授与される

(2018.10.3 up)

 2018年3月23日に大谷大学において、青木 馨氏(同朋大学仏教文化研究所客員所員 1979年修士課程修了)、一楽 真氏(大谷大学文学部教授 1985年博士後期課程満期退学)に博士(文学)の学位が授与されました。
 青木馨氏は「本願寺教団展開の基礎的研究-戦国期から近世へ-」と題する学位論文、一楽真氏は「親鸞の救済論」と題する学位論文により、厳正な審査を経て学位の授与が決定されました。

青木 馨氏 一楽 真氏

 3月23日に行われた授与式では、論文審査の主査、副査を務められた教授同席のもと、木越康学長から学位記が手渡され、その後、懇談が行われました。

学位記授与 懇談

※『無盡燈』143号(2018年9月発行)の「母校だより」において、青木馨氏の学位取得について手違いにより掲載していませんでした。ここにお詫び申し上げます。

台風7号及び前線等に伴う大雨による被害のお見舞い

(2018.07.11 up)

 このたびの台風7号及び前線等に伴う記録的大雨により、被災されました同窓生の皆さまに、衷心よりお見舞い申しあげます。

 なお、住居等が災害により損害を受けた場合は、同窓会本部事務局までご一報ください。
 何卒くれぐれもご健康にご留意くださり、この困難な状況を乗り越えていただきますよう念願いたしております。

2018年7月11日
大谷大学同窓会会長 石橋 義秀
大谷大学長 木越

 

大谷大学フェア(近畿)/記録的大雨の影響に伴う対応について

(2018.07.06 up)

 7月8日(日)の「大谷大学フェア(近畿)」(会場/大阪市内)は、7月5日(木)より継続している記録的大雨の影響により、現在、開催を検討中です。
  開催の有無については、当日午前8時に判断のうえ、その後大谷大学ホームページにてお知らせいたします。

▼大谷大学ホームページ
 http://www.otani.ac.jp/index.html

当日は、大谷大学ホームページをご確認いただきますようお願いいたします。

平成30年大阪府北部を震源とする地震による被害のお見舞い

(2018.06.20 up)

 このたびの平成30年大阪府北部を震源とする地震によって被災されました同窓生の皆さまに衷心よりお見舞い申しあげます。
 このたびの地震をはじめとする災害において、住居等が被災されておられましたら大谷大学同窓会本部事務局までご連絡ください。
 長雨が続き、肌寒い日もございますが、くれぐれもご健康にご留意ください。皆さまの安全と一日も早い復興を念願いたしております。

2018年6月20日
大谷大学同窓会会長 石橋 義秀
大谷大学長 木越

 

慶聞館竣工記念式典を挙行

(2018.03.23 up)

 2014年度より進められております本部キャンパス総合整備・新教室棟建築工事につきまして、 第3期工事となる新教室棟「慶聞(きょうもん)館」の北エリアが完成し、 2018年3月22日(木)に慶聞館竣工記念式典が執り行われました。
 http://www.otani.ac.jp/buildup_plan/nab3mq000005ppp6.html

 同窓会本部では、慶聞館を多くの同窓生にご覧いただきたく見学会を実施しています。 同期会やOB・OG会、支部活動、京都へお越しの際に見学を希望される場合は、お気軽に同窓会本部事務局へご相談ください。
 また、大谷大学では引き続き本部キャンパス総合整備・新教室棟建築資金の募金活動を行っています。 2018年度は募金活動の最終年度となります。同窓会としての募金目標額2億円の達成に向けて、ご協力賜りますようお願い申しあげます。

○ 慶聞館見学会/所要時間30分〜1時間程度(時間は調整可能) 大学の現況等を含めてご説明させていただきます。
○ 学内食堂の活用/リニューアルされた学内食堂のケータリングを利用して、慶聞館内で懇親会を開催することが可能です。
【お申込み方法】電話・FAX・メールいずれの方法でも可能です。見学候補日・団体名・スケジュール・人数をお知らせください。
*授業や大学行事の都合により、見学ができない日もありますのでご了承ください。
*車輌の入構はできませんので、公共交通機関をご利用のうえ、ご来学ください。

大谷大学名誉教授 桂華 淳祥氏 ご逝去される

(2018.03.23 up)

 大谷大学名誉教授である桂華 淳祥(けいか あつよし)氏が、 2018年3月21日(水)に66歳でご逝去されました。謹んでお知らせいたします。
 http://www.otani.ac.jp/news/nab3mq000005pq2d.html

住所等変更届メールフォームの新設

(2018.03.16 up)

 同窓会ホームページ「無盡燈」のトップページに、住所等変更届メールフォームを新設いたしました。
毎年、会報紙『無盡燈』を発送していますが、住所不明で1000件近くが返送されてきます。
同期会やOB・OG会のご案内も届かなくなりますので、住所・氏名等の変更があった場合は、このたびのメールフォームからお知らせください。
  http://www.mujinto-otani.org/mailform/index.html
※大谷大学ウェブサイトにリンクします。

平成30年2月4日からの大雪並びに平成29年度豪雪による被害のお見舞い

(2018.03.01 up)

 このたびの平成30年2月4日からの大雪による災害により同窓会福井支部並びに平成29年度豪雪により三条支部の地域におきまして、災害救助法の適用があったとお伺いし、同窓生の皆さまに衷心よりお見舞い申しあげます。
 なお、住居等が災害により損害を受けた場合は、大谷大学同窓会より、規定に基づき見舞金をお贈りさせていただきますので、同窓会本部事務局までご一報ください。
 何卒くれぐれもご健康にご留意くださり、この困難な状況を乗り越えていただきますよう念願いたしております。

2018年3月1日
大谷大学長 木越
大谷大学同窓会会長 石橋 義秀

 

【お詫び】会報『無盡燈』142号の誤掲載について(P.22)

(2017.10.5 up)

 先般同窓会員の皆さまへお送りいたしました会報『無盡燈』142号につきまして、掲載内容に誤りがありました。ご関係の皆さまへ不快な思いをさせてしまいましたこと、深くお詫び申しあげます
 無盡燈編集委員会では、今後このようなことが起こらぬよう再発防止に努めてまいりますので、引き続き本会にご理解とご協力を賜りますよう、お願い申しあげます。

P.22同窓会開催報告のお写真について

誤) 第41回浄眼洞(山田亮賢先生門下生の会)一夜研修会(2017.6.10〜11)」ならびに
「1964(昭和39)年卒業大谷大学社会学科クラス会(2017.6.13〜14)」のお写真を誤って掲載。
正) 以下の通り

新しい大谷大学を象徴するメッセージ(タグライン)と新ロゴマーク

(2017.9.7 up)

 2018年4月、大谷大学では、現在の文学部に新しく社会学部と教育学部 を加えた「3学部体制」のスタート及び新教室棟「慶聞館」のグランド オープンが予定されています。
 それに伴い、新しい大谷大学を象徴するメッセージとして、「Be Real —寄りそう知性」というタグラインが決定され、今年度よりブランディング活動が進められています。また、このタグラインに対応したロゴマークが新たに策定されました。
 タグラインとロゴマークの趣旨は大学のホームページをご覧ください。

▼「Be Real −寄りそう知性」について
 http://www.otani.ac.jp/annai/nab3mq00000542wh.html
▼新ロゴマーク
 http://www.otani.ac.jp/annai/nab3mq0000059uvs.html

 なお、同窓会でも、このタグラインやロゴマークを印刷物等で使用していきます。支部活動、同期会やOB会の案内等でご利用される場合は、データを提供いたしますので、同窓会本部へお知らせください。

友田孝興 名誉教授へ『無盡燈』「大谷大学と私」の取材を行う

(2017.4.1 up)

 2017年3月1日(水)午後1時30分から、尋源館会議室において、本学 名誉教授 友田孝興先生へ同窓会報『無盡燈』142号の「大谷大学と私」のインタビューを行いました。
 友田先生へのインタビューでは、先生が本学で学びドイツ文学を専攻されることになった経緯や、先生が関心をもたれていることなどについてお話を伺いました。
 『無盡燈』142号は9月下旬頃発行予定です。皆さまのお手元に届きましたら、友田孝興先生の記事をぜひお読みください。

 
友田孝興先生へのインタビュー (1) 友田孝興先生へのインタビュー (2) 友田孝興先生へのインタビュー (3)

新教室棟「慶聞館」(中央・南エリア)がオープン

(2016.10.1 up)

 2018年の完成を目指して進めています、大谷大学キャンパス総合整備・新教室棟建築工事の中央・南エリアが2016年9月19日(月)にオープンしました。

大谷大学 キャンパス総合整備計画
 http://www.otani.ac.jp/buildup_plan/nab3mq000003gx6d.html

同窓会のフェイスブックをはじめました

(2015.4.1 up)

同窓会のフェイスブックをはじめました。
同窓会での動きをリアルタイムにお届けいたします。ぜひ、アクセスしてください。

大谷大学同窓会フェイスブックアドレス
 https://www.facebook.com/mujinto.otani

「赤レンガ100周年記念」同窓会事業として、大学歌・寮歌の収録を行う

(2014.1.1 up)

 「赤レンガ100周年記念」同窓会事業の一環として、同窓生には懐かしい「大学歌」と「寮歌」の収録が行われました。今回の収録は、合唱を大谷大学男声合唱団のOB有志と現役団員、ピアノ伴奏を元本学教授の豊住征子先生、録音・編集を同窓生で本学非常勤講師の倉光延行先生と人文情報学科松川ゼミ学生有志の方々の協力を得て行われました。
 ぜひ大学歌と寮歌を、同窓会ホームページ「無盡燈」でお聞きください。

大学歌・寮歌はコチラ

「大学歌」と「寮歌」の収録風景 (1) 「大学歌」と「寮歌」の収録風景 (2)

東日本大震災に関わる救援金募金について【報告】

(2012.4.1 up)

 東日本大震災の救援金につきましては、大谷大学同窓会として9月30日まで募金活動を行いました。
 「同窓会理事会」「同窓会総会」「支部総会および夏季八十講」で集まった救援金は、773,923円でした。
 既に大谷大学同窓会から日本赤十字社へ送金した150万円(同窓会会報『無盡燈』・ホームページ「無盡燈」にて報告済み)を加えて、2,273,923円の救援金を日本赤十字社へ送金いたしましたことをご報告します。
 救援金の募金活動にご協力いただきました方々に心より御礼申しあげます。

詳しくはコチラ

本部からのお知らせ 過去記事一覧